​奉仕活動

 

盲導犬出張授業

​盲導犬出張授業
​2018-2019年度の実施

盲導犬出張授業は、港区立小学校の4年生の授業に、日本盲導犬協会の職員、盲導犬と盲導犬ユーザさんとともに訪問し、視覚障がい者や盲導犬についての理解を深めるとともに、街で見かけた際のお手伝いの具体的な方法について実体験するものです。

東京みなとロータリークラブは、2012年よりこの社会奉仕に取り組んでおります。

2018年は14校を訪れ、1,196名の生徒に授業を受けていただきました。

これまでの7年間で、盲導犬出張授業を受けた生徒は、のべ57校 5,205名になります。

​なお、この盲導犬出張授業は、日本盲導犬協会と港区教育委員会事務局の協力を得て実施しております。

実施状況

10月2日(火) 御成門小学校
10月4日(木) 白金小学校
10月5日(金) 港南小学校
10月5日(金) 芝浦小学校
10月15日(月) 白金の丘小学校
10月17日(水) 青山小学校
10月19日(金) 東町小学校
10月19日(金) 赤羽小学校
10月23日(火) 本村小学校
10月25日(木) 高輪台小学校 *朝日新聞が取材

10月30日(火) 芝小学校

11月  9日(金) 南山小学校

11月26日(月) 港陽小学校

11月28日(水) 青南小学校

 合計 14校(全て港区立小学校)

 

福祉関連用品の寄贈と活用の手伝い(地区補助金活用プロジェクト)

​車いす座面クッション及び啓発DVDの寄贈
​2018-2019年度の実施

社会福祉法人 港区社会福祉協議会様に、昨年寄贈した車いすを含む協会保有の車いす用に座面クッションを13個、「ふれあい講習会」用の啓発DVDを5種類、計6枚寄贈し、2018年11月27日に贈呈式を実施しました。

寄贈した物品に関して、整備や講習会に向けた準備の手伝いを行いました。

実施状況

 車いす座面クッション:13個

 「ふれあい講習会」用啓発DVD:5種類、計6枚
 

​港区少年野球支援

 
​港区少年野球大会支援
2018-19年度の実施

​毎年春に実施されている港区少年野球大会の閉会式で実施される表彰において選手に授与される、優勝カップ、盾、メダルを寄贈し、当クラブの代表者から直接授与させていただいています。

実施日

5月6日(月・祝)に実施された閉会式にて、渡辺俊之会長、吉田眞紀子奉仕プロジェクト委員長が出席し、優勝カップ、盾、メダルを好成績を収めたチームに授与

​閉会式に参加した選手達

渡辺俊之会長による優勝カップ授与

吉田眞紀子委員長によるメダル授与

 

​復興支援(熊本市)

熊本復興支援
2017-18年度の実施
実施状況

10月20日(土)に高輪区民センターで開催された「港区地域福祉フォーラム」にて熊本県産品を販売

 

​​「地域福祉功労賞」を受賞

当クラブは、社会福祉法人 港区社会福祉協議会から日頃のボランティア活動等への取り組みを称える「地域福祉功労賞」受賞者に選ばれ、平成30年10月20日(土)に港区高輪区民センターにて開催された「第3回港区地域福祉フォーラム」において、同協議会の柴山義光会長から表彰されました。

 

​​MINATOシティハーフマラソン2018にボランティア参加

12月2日(日)に開催されたMINATOシティハーフマラソン2018に「スタート管理担当・スタート待機ブロック誘導」として、会員7名がボランティア参加しました。

​このハーフマラソンには、福田会員が選手として出走し、完走しました。

 

国際奉仕

カンボジア教育支援プロジェクト

公益財団法人CIESF(シーセフ)が人材育成を目的として行っている事業に、ロータリークラブが支援している。当プロジェクトは、東京世田谷RCが提案し、現在は東京渋谷RCが幹事クラブとなり、参加クラブは当クラブを含めて21クラブである。
カンボジア教育省より感謝状の贈呈を受けている。

​盲導犬支援プロジェクト

 
​盲導犬支援プロジェクト
​2015-2016年度のプロジェクト

プロジェクト名:

公益財団法人日本盲導犬協会に対する盲導犬訓練及び啓蒙活動用の移送用設備付き車両の購入

11月24日、盲導犬を育成している公益財団法人日本盲導犬協会に、訓練及び啓蒙活動のために移動を快適に行えるための設備付きの移送車両を1台贈呈しました。

​東京みなとロータリークラブは、過年度より盲導犬に対する各種の支援を実施してまいりました。こうした中で、より多くの人に盲導犬を理解していただく時に、その場に盲導犬と移動を支援いたしました。

プロジェクト金額

2,670,000円

© 2017 Tokyo Minato Rotary Club